禅宗から「意識」に辿り着く。

28.02.2019

昨年年末から仏教を調べているうちに仏教だけに留まらず、ユダヤ教やキリスト教、イスラム教などさまざまな宗教のことも気になり少し勉強を。感じることも体験できればと寺院や神社などにも出向き、心の動きに変化があるかを試しました。そうこうしているうちに新年を迎え、気がつけば古代文化に興味が移り、カタカムナ文化やヌーソロジー、量子力学や宇宙の誕生などを調べる日々が続いている。さまざまな資料や映像などを見て感じたことは、すべて意識や思考が物事を創造しているのだろう。と認識。そう考えると全てが繋がるなぁ!と思った。

歴史上の古代物理学者が仮説を立ててくれたおかげで、新たな気づきや発見を作ってくれてるんだなぁ?と。すべてが意識の基で成り立っている宇宙、そして地球。そして全ての生きる者。そして現象界と潜象界をつなぐ「意識」が僕のモヤモヤを取り除いてくれた。ぐるっと回ったけど、再び「意識」を感じるために禅から学び直してみよう。