ブログをちゃんとやります宣言!

06.03.2018

気がつけば、1年以上も放置していたブログ。
若手デザイナーの出現や世代交代、デザインを取り巻く環境や時代も大きく変わりました。紙媒体という純粹なグラフィックデザインの仕事は、本当に減ってると思います。僕ももうすぐ50歳、まだまだマウスも触っているわけですが、そろそろ現場を離れないとなぁ?と思いますが、離れさせてくれない事情もあったり・・・。笑
きっと、グラフィックデザイナーの仕事は無くなることはないと思うのですが、精査されると同時に求められる業務領域も変化するでしょう。ただ単に素敵なデザインを全うしていたデザイナーは、消費され、居なくなることでしょう。
デザインの良し悪しを理解し、デザインを施すことでどんな効果が得られるか?どんな結果が図れるか?など、ちゃんと説明の出来るデザイナーが生き延びていく時代だと思います。それは、紙面デザインだけでなく、デザインする行為を俯瞰で捉えることの出来るデザイナーという意味です。もうすぐ50歳になろうとしている僕も、常に現在のデザインシーンをチェックしますし、それだけでなく経済のことやマーケットのことなども意識し、学んでいます。まだまだ若いデザイナーには負けたくない!という思いもありますし、僕に付いて来てくれている弟子っこやスタッフに満足してもらうためにも常に精進しないとです。

来月からは毎月、上海の企業でデザイン・コンサルティングが始まります。実際のデザインを着手出来ないもどかしさはありますが、大陸で作られるデザインに対して、僕がデザイン修正やレクチャー出来ることは、今までに経験したことを全て出しきれるという意味で本当に楽しみです。言葉の問題など、不安もたくさんありますが、頑張るだけです。

それと・・・2018年は、デザインを活かしたアクション(モノコト)を始動させたいと思います。30年近くデザインに向き合ってきた集大成って感じですかね?さぁ、今年も頑張るぞー!(既に3月に入りましたが・・・笑)